山形県寒河江市

寒河江市は、山形県のほぼ中央に位置し、山形市から20Km圏内にあります。西村山地域の中核として発展し、市内を庄内地方と県都・山形市を結ぶ国道112号が走り、また、山形県の中央を横断し、庄内地方と宮城県とを結ぶ山形自動車道には、寒河江ICと寒河江SAスマートICでアクセスしており、県内高速交通網の要衝となっております。

山形県の母なる川・最上川と清流・寒河江川が、市街地を包むように流れ、月山と葉山、遠くに蔵王、朝日連峰を望み、四季の変化に富んだ美しい景観と豊かな自然環境に恵まれ、千年以上もの間育まれてきた歴史や文化を有しております。

寒河江市ふるさと納税情報

山形牛Aコース

【山形牛(もち米給与牛)・すき焼き用2パック】

名 称山形牛肩スライス(冷凍)加熱用、山形牛モモスライス(冷凍)加熱用
内 容 量山形牛肩スライス(冷凍)加熱用300g、山形牛モモスライス(冷凍)加熱用300g

消費期限:冷凍90日
寄付金額:1万円


寒河江市の観光・見どころ

さくらんぼ

寒河江といえばさくらんぼ。
甘みと酸味のバランスが良くブランド性も高い主力品種である「佐藤錦」の血統を受け継ぎ、佐藤錦の収穫期以降を狙って改良されたのが「紅秀峰」です。

紅秀峰は佐藤錦より大粒で甘みが強く食感もしっかりしているのが特徴です。
寒河江市内には約300の観光さくらんぼ園があります。

慈恩寺

奈良時代に聖武帝の勅命により建立された祈願寺で1,300年の歴史があります。
江戸時代には徳川幕府より2,800石の御朱印を与えられ、東北随一の巨刹(大きな寺)となりました。

平安鎌倉様式の仏像群は美術的評価も高く、多くが国重文の指定を受けています。
本堂にある鋳鉄仏餉鉢には、頭を入れると若返りの効果があると伝えられています。

慈恩寺

神輿の祭典

9月に行われる寒河江祭りのフィナーレを飾る神輿の祭典は、約4000人の担ぎ手により東北屈指を誇るです。

浅草三社の「江戸前神輿」と神奈川湘南の「ドッコイ神輿」が混在する、国内でも珍しい神輿祭りです。

寒河江祭りでは他にも古式流鏑馬や大鍋フェスティバル等が見どころになっています。

神輿の祭典

ゆめタネ@さがえ

寒河江の旬といえる6~7月のひと月にわたって開催され、寒河江の魅力を体験できる総合型イベントが「ゆめタネ@さがえ」です。
色とりどりの花壇やオープンガーデン、子供たちも楽しめる期間限定アトラクションなどが用意されています。

最盛期の6月中旬には「さくらんぼの祭典」が開催されます。
さくらんぼの種吹き飛ばし大会や、県内外のご当地キャラも大集合し、グルメイベントなど様々な催しで賑わいます。

ゆめタネ@さがえ

つつじ園

市街地に隣接する寒河江公園には、11種類43,000株を有する東北一のつつじ園があります。

5月のゴールデンウィークを皮切りに早咲きのつつじが咲き始め、中旬にはピークを迎えます。
夜間はライトアップも実施され、幻想的な空間が演出されます。

寒河江公園つつじ園

寒河江温泉

寒河江温泉は、湯量たっぷりの100%天然かけ流しの湯です。
泉質は塩化物泉で肌触りもやわらかく、体の芯から疲れが癒え、神経痛、リウマチ、胃腸病などに効能があります。

寒河江市は有数のバラの産地であることから、バラの花を贅沢に浮かべて入るバラ風呂もあり、美肌効果も抜群で特に女性に人気です。

寒河江温泉バラ風呂


タイトル
説明

寒河江市関連おすすめ商品